国際学生会議所とは

理念
「世界各国の学生会議所の国際組織として、国際連合の理念に賛同し、国際的な学生の連携による国際協調への貢献を図り、世界の繁栄と平和に寄与すること」

概要
正式名称:一般社団法人国際学生会議所 / UNISC International
本部住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-1 KHビル5階

設立年月日
2014年5月22日

背景・経緯
国際学生会議所は、早稲田大学に在学していた芳賀達也と、その呼びかけに応じたゼミ生や友人が集い、同年に設立された学生団体である。設立者の芳賀は、「第二次世界大戦の敗戦国である日本政府は、その反省と教訓を生かすべく、戦後の国際社会における平和のための援助や活動を続けてきたが、今日の急速なグローバル化の潮流を受けて、日本がさらなる国際貢献をしていくためには日本に本部を置く国際組織の設立が急務である」と考え、国際学生会議所を将来的には国際組織へと発展させることを視野に入れ、その第一歩として設立から数年は、国内事業に尽力した。弊団体は2014年に法人化し、国連NGOの認定をもって国際組織とするために2018年8月、第1回目年次総会を実施し、11ヵ国 31名の代表学生が東京に集い、SDGsについて各方面の有識者からの多角的な知見をもとに議論を重ね政策提言としてまとめた。こうした活動が認められ、2019年7月に国際連合経済社会理事会特殊諮問資格非政府組織の正式な認定を受けた。発足から現在に至るまで、参加学生数は約300名で、国内外の支部も8か所できている。

最高顧問
薮中三十二
役職:元外務省事務次官(現 外務省顧問)
大阪大学 特任教授
立命館大学国際関係学部 特別招聘教授
(株)三菱電機 取締役
(株)野村総合研究所 顧問

創設者
芳賀達也
役職:在東京ソロモン諸島名誉領事館 事務局長
ソロモン諸島政府観光局日本事務所 事務局長
(一財)国際協力推進協会 理事